鯉のぼりの由来

 

鯉は清流はもちろん、池や沼地でも生息できる非常に生命力の強い魚です。

その鯉が急流を上がり、竜門という滝を上ると竜になって、

天へのぼるという中国の伝説にちなみ(登竜門という言葉の由来です)、

どんな環境にも耐え、立派人になるようにとの、子供の立身出世を願う飾りなのです。

また、男の子が生まれたとき、

天の神様に「どうか我が子を見守ってください」と知らせる目印にするために、

鯉のぼりを立てたという説もあります。



 

 

 








 

 



 


 

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 


 

    全站熱搜

    安君兒日僑班 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()